back 紅葉特集 2020

※施設やイベントが休園・中止・順延になっている場合があります。おでかけの際は、公式サイト等にて最新情報をご確認ください。

京都府の紅葉スポット

石清水八幡宮
最盛期 八幡市 石清水八幡宮 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • 入場無料
  • 温泉
  • 駐車場

京都府歴史的自然環境保全地域第1号に指定されている男山の紅葉と常緑樹が織り成すコントラストの美しさが秋の石清水八幡宮を彩ります。数千本の紅葉樹が色づいた男山全体を遠くに眺める美しさと、山上の境内で約100本の紅葉樹を間近に眺める美しさの両方を楽しめます。社務所前のノムラカエデとショウジョウカエデはめずらしい古来種で、春と秋の2回紅葉を見ることができます。

MAP

勧修寺
最盛期 京都市山科区 勧修寺 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • 駐車場

本堂前のモミジ林が特に見所で、写真誌フォーカスにも紹介されました。赤黄と杉苔の緑のコントラストが美しいです。

MAP

興聖寺
最盛期 宇治市 興聖寺 見頃予想:11月下旬~12月上旬

宇治川ラインや興聖寺の琴坂は紅葉の名所として知られています。

MAP

隨心院
最盛期 京都市山科区 隨心院 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • ライトアップ
  • 駐車場

小野小町が晩年を過ごしたと云われる随心院。紅葉の時期には大杉苔とモミジの美しいコントラストが楽しめます。

MAP

梅小路公園
最盛期 京都市下京区 梅小路公園 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • ライトアップ

平安建都1200年を記念して造られた梅小路公園内の日本庭園「朱雀の庭」。深い山の風景を模した紅葉渓などがあり、イロハモミジ(別名タカオカエデ)が色づく様子を楽しめます。公園にはこのほかにもモミジが多く植えられ、市街地にあって隠れた紅葉の名所になっています。【料金備考:紅葉まつり期間中大人400円・子供200円】

MAP

高雄山神護寺
最盛期 京都市右京区 高雄山神護寺 見頃予想:11月上旬~11月下旬

樹齢500年以上の古木が多く残っており、京都市内で最も早く紅葉を楽しむことができます。

MAP

光明寺
最盛期 長岡京市 光明寺 見頃予想:11月14日~12月6日

全山で紅葉を観賞できますが、特に参道の両側から紅葉した木々が覆い、モミジのトンネルとなる通称「もみじ参道」が有名です。【ご注意:紅葉期の光明寺には駐車場がありません。ご来山の際は公共の交通機関をご利用ください。】

MAP

東福寺通天橋
最盛期 京都市東山区 東福寺通天橋 見頃予想:11月中旬~12月上旬

京都随一の紅葉ともうたわれる東福寺。毎年紅葉シーズンには全国から大勢の観光客が訪れます。通天橋から見下ろす洗玉澗の紅葉はまさに絶景の一言。また、「通天紅葉」と呼ばれる、葉が三つに分かれて黄金色になるカエデも見られます。【ご注意:10月下旬-12月上旬は境内全ての駐車場が利用不可のため、公共交通機関をご利用ください。料金備考:11/10-30の料金、他の期間は大人600円・子供300円】

MAP

嵐山
最盛期 京都市右京区 嵐山 見頃予想:11月下旬
  • 入場無料
  • 駐車場

大堰川の水面に映える紅葉は、亀山上皇が命名された渡月橋とマッチして、優雅な風景を作り出しています。

MAP

平等院
最盛期 宇治市 平等院 見頃予想:11月中旬~12月上旬

境内にはおよそ200本のイロハモミジが植えられており、例年11月中旬から12月上旬にかけて順に色付きます。阿字池に映り込む鳳凰堂と紅葉を同時に楽しめ、より一層極楽浄土の世界を堪能することができます。

MAP

向日神社
最盛期 向日市 向日神社 見頃予想:11月下旬~12月上旬
  • 入場無料
  • 温泉
  • 駐車場

国指定の重要文化財「向日神社本殿」へと通じる参道は、色とりどりの紅葉で美しく彩られます。

MAP

保津渓谷
最盛期 亀岡市 保津渓谷 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • 入場無料
  • 温泉

四季折々の美しさで知られる景勝地、保津渓谷。秋には保津川下りや嵯峨野トロッコ列車で素晴らしい紅葉が楽しめます。

MAP

旧嵯峨御所 大本山大覚寺
最盛期 京都市右京区 旧嵯峨御所 大本山大覚寺 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • ライトアップ
  • 駐車場

平安時代、中国の洞庭湖を模して造られた大沢池の周りにはモミジ・サクラが交互に配されており、池に映るモミジも楽しむことができます。また、本堂・五大堂の池に面した広いぬれ縁からの紅葉の眺望はとても美しいです。【料金備考:大沢池エリアの料金、お堂エリアは大人500円・子供300円】

MAP

京都府立植物園
最盛期 京都市左京区 京都府立植物園 見頃予想:11月中旬~12月中旬
  • ライトアップ
  • 駐車場

紅葉するイロハモミジ、黄葉するイチョウ、オレンジ色のランシンボクなど、都市部にいながら1カ月以上にわたり様々な色を楽しめます。特に、なからぎの森周辺の池の水面に映える約200本のイロハモミジ、あじさい園付近のフウの大木の紅葉は必見です。

MAP

北野天満宮「史跡 御土居もみじ苑」
最盛期 京都市上京区 北野天満宮「史跡 御土居もみじ苑」 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • ライトアップ
  • 駐車場

境内西側の史跡御土居は昔からの自然林が残り、四季折々の美しさがあります。特に秋の紅葉は菅公御縁の樹木が御土居一帯に約350本、樹齢350年から400年のものが数本あり、菅公の御神徳を偲ぶように彩られます。赤や黄に染まった木々が紙屋川の水面に映え錦秋の世界へ誘います。【ご注意:毎月25日は縁日のため駐車場は使用できません。公共交通機関をご利用ください。】

MAP

宝筐院
最盛期 京都市右京区 宝筐院 見頃予想:11月下旬~12月上旬
  • 温泉

平安時代に白河天皇により創建され、室町時代に二代将軍足利義詮の菩提寺となった臨済宗の寺院。足利義詮と南朝の武将楠木正行の墓が並んでいます。回遊式庭園の一面にモミジやドウダンツツジがあり、これらの木が順次紅葉していきます。

MAP

哲学の道
最盛期 京都市左京区 哲学の道 見頃予想:11月下旬~12月上旬
  • 入場無料
  • 駐車場

東山の麓を流れる琵琶湖疏水分線のうち、若王子橋から白川通りの浄土寺橋に至る疏水両岸の小道を「哲学の道」と呼んでいます。南禅寺・永観堂から法然院・銀閣寺へ、サクラの紅葉を見ながら歩くのも楽しいものです。

MAP

城南宮 神苑 楽水苑
最盛期 京都市伏見区 城南宮 神苑 楽水苑 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • 駐車場

平安時代の優美な姿を見せる御本殿を取り巻くように神苑・楽水苑が広がります。様々な趣を備えた庭の中でも、「平安の庭」はモミジが染まりゆく中、フジバカマ・リンドウ・ツワブキなどの秋草も咲きうつろい、秋の風情を楽しむことができます。

MAP

圓光寺
最盛期 京都市左京区 圓光寺 見頃予想:11月中旬~12月上旬

庭園「十牛の庭」は杉苔竹林が美しく、紅葉の季節には赤と緑の見事なコントラストを楽しむことができます。水琴窟の澄んだ音に迎えられ、山から水が注ぎ込む栖龍池の池面に映し出される景色が見事です。裏山にある徳川家康公を祀った東照宮では、眼下に燃え立つような紅葉、さらに遠くは京都市内が一望できます。最盛期は密にならないよう事前予約制とし、ゆっくり観賞することができます。【料金備考:11/15-12/10の料金、他の期間は大人500円・子供300円】

MAP

高台寺
最盛期 京都市東山区 高台寺 見頃予想:11月中旬~12月上旬
  • ライトアップ
  • 駐車場

庭園は借景と共に美しく紅葉し、また、ライトアップにより池に映し出される紅葉も神秘的で、昼夜とも楽しむことができます。

MAP

人気の紅葉エリアから探す